翻訳依頼の必要性と探し方

Translation NAVI

クラウドソーシングを利用して翻訳の依頼を獲得する道探し

翻訳家としてフリーランスをしていく場合にはいかにして依頼を手に入れるかということが大きな問題となります。
企業レベルから個人レベルまで同業者が多いことから、その中で自分の活躍できる領域を切り開くのはそれほど容易なことではありません。
そのアプローチとして考慮すると良いのがクラウドソーシングの利用です。
クラウドソーシングによって翻訳の依頼が出されていることはしばしばあり、それを受注するということから仕事を始めるのです。
直接契約を行う場合に比べると単価が安いことが多いものの、受注が比較的容易であることに加えて幅広い分野の経験を積むことができます。
そして、その傾向をつかむことによってどういった分野での需要が高いかが明確になってきます。
それが判明した際にはその分野での翻訳を売りにして自分を売り出すという戦略をとることによって、直接契約を取れる自分の活躍する領域を作り出すことができます。
そのための踏み台としてクラウドソーシングが役に立つのです。

翻訳依頼の必要性の高まりと理想的な担い手の探し方

国際化が進む今日においては情報を収集する上では英語を理解する必要があり、逆に世界に向けて情報を広めるためには英語を用いる必要があります。
英語を読むことはできる日本人が多いものの、英語で発信するという点においては未熟であることが多いのが現代日本人の一般的な英語力です。
稚拙な英語で情報発信を行って侮られてはならないというのが企業レベルでは重要な観点になることからも、しっかりとした英語で書かれた文章を用いて情報発信をするというのは重要なことです。
それを可能にするために日本語で書かれた文章の翻訳を依頼するということが行われますが、それを請け負うのも企業から個人まで様々あり、依頼先を選ぶのが難しい状況になっています。
翻訳の平均的な質を求めるなら企業に任せるのが安心ですが個人に任せた方が費用が安く上がり、納期も短くなるのが一般的です。
秀でた個人翻訳かもいることから、個人の中から信頼できる人材を探し出して毎回依頼するというのが理想的なアプローチです。

pickup

川口市のペット火葬
http://www.nansaikaikan.com/

Last update:2016/5/16

COPYRIGHT(C) Translation NAVI ALL RIGHT RESERVED